マイナーな割安株発掘ブログ

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

日本株ポートフォリオ(2022年10月末時点)&今月の売買記録

 

今月の日本株市場は、利上げ減速期待などを手掛かりに大きく上昇した米国市場に連動する形で堅調な展開に。

 

 月間の主な株価指数の騰落率は、日経平均が+6.4%、TOPIXが+5.1%、東証小型株指数が+3.3%、マザーズ指数が+7.2%でした。

 

 

■今月の取引&売買理由

 

・サービス業

 

JSS(6074)         1200株(@497円)

あいHD(3076)      200株(@1870円)

ギガプライズ(3830)    1700株(@1015円)

スプリックス(7030)        600株(@743円)

セントケアHD(2374)  800株(@609円)

ケアサービス(2425)   1800株(@763円)

ブリッジインターナショナル(7039)  600株(@2127円)

ステップ(9795)     500株(@1815円)

ウィザス(9696)   1500株(@753円)

 

情報通信業

 

ビジネスブレイン太田昭和(9658)  500株(@1455円)

IDホールディングス(4709)  600株(@873円)

イノベーション(3970)  300株(2248円)

パワーソリューションズ(4450)  200株(@2389円)

クロスマーケティングG(3675)  1100株(@766円)

hamee(3134)  500株(@1058円)

クラウドワークス(3900)  400株(@836円)

クリート(4395)    400株(@1072円)

兼松エレクトロニクス(8096) 200株(@3705円)

SBテクノロジー(4726)     200株(@2815円)

イルグルム(3690)    700株(@1077円)

USEN-NEXT HD(9418)  500株(@2236円)

ドーン(2303)   300株(@2186円)

JFEシステムズ(4832)   200株(1853円)

テクノスジャパン(3666)   2000株(@491円) 

アルテリアネットワークス(4423)  1000株→1500株(@1347円)

 

1Q決算の感想については先月買い増したときから特に変わらずですが、当社はメガキャリア(NTT、KDDIソフトバンク)以外で唯一全国規模の光ファイバー網を有しており、全戸一括型マンションISP市場で圧倒的なシェアを持っていることや、業績の安定性、現在の配当利回りをなどを考慮すると、やはり現在の株価水準は非常に魅力的と感じたため、1100円台後半でさらに500株を買い増し。

 

三菱総研(3636)      400株(@4110円)

ダブルスタンダード(3925)   800株(@2297円)

KSK(9687)   500株(@2003円)

日本システムウェア(9739) 300株(@2083円)

アイティフォー(4743)    500株(@790円)

インテリジェントウェイブ(4847)  1700株(@617円)

システムディ(3804)    700株→500株(@955円)

 

この会社の中長期的な成長性を考慮するとまだまだ割安な株価水準だと考えていますが、3Q決算が個人的に期待していた数字を下回ったことや、株価の急騰により相対的な期待値が低下したことを考慮して、4月に買い増した200株を1400円台後半で利益確定。

 

エンカレッジ・テクノロジ(3682)  400株(@615円)

日本コンピューター・ダイナミクス(4783) 1200株(@695円)

JBCCホールディングス(9889)   1200株→1100株(@1459円)

 

この会社の中長期的な成長性を考慮するとまだまだ割安な株価水準だと考えていますが、節目となっている過去最高値水準まで株価が上昇したため、1900円台前半で100株だけ利益確定。

 

WOW WORLD(2352)     600株(@1625円)

プロトコーポ(4298)    400株(@860円)

大興電子通信  (8023)    2000株(@441円)

  

・素材・製造業

  

グローブライド(7990)  400株(@2217円)

日本セラミック(6929)  300株(@2279円)

相模ゴム工業(5194)   600株(@914円)

信和(3447)    800株(@663円)

イカ(4027)      1200株(@1330円)

ハビックス(3895)    600株(@403円)

フロイント産業(6312)  600株(@662円)

丸東産業(7894)     200株(@2137円)

シンポ(5903)      300株(@528円)

クレステック(7812)    400株(@1249円)

大阪ソーダ(4046)    600株(@2810円)

ノザワ(5237)    1000株(@702円)

 

・食品・日用品

  

太陽化学(2902)     700株(@850円)

エスビー食品(2805)   100株(@3706円)

あらた(2733)    100株(@4250円)

 

・不動産関連

 

JPMC(3276)  300株(@939円)

毎日コムネット(8908)   2000株(@585円)

ジェイ・エス・ビー(3480)  400株→300株(@2232円)

     

まだまだ割安な株価水準だと考えていますが、節目となっている過去最高値水準まで株価が上昇したことを考慮して3900円台後半で100株を利益確定。

 

 

・小売・卸売業

 

日本ライフライン(7575) 600株(@1063円)

三洋貿易(3176)    500株(@1002円)

オーウイル(3143)   400株(@1042円)

ハリマ共和物産(7444)  200株(@1330円)

 

 ・陸運業

 

東日本旅客鉄道(9020)  100株(@7818円)

ロジネットジャパン(9027)  100株(@2895円)

 

・建設業 

 

オリエンタルコンサル(2498)  200株(@2430円)

ベルテクス(5290)   600株(1022円)

 

・非鉄・鉄鋼

 

日本軽金属(5703)  300株  (@1764円)

UACJ(5741)   200株 (2551円)

 

 

【配当・優待株】

 

Eストアー(4304)    100株(@1485円)

ユニバーサル園芸社(6061)  100株(@1837円)

菱電商事(8084)  100株(@1357円)

SPK(7466)    100株(@1133円)

アサンテ(6073)    100株(@1045円)

オリックス(8591)   100株(@1385円)

伊豆シャボテンR(6819) 1000株(@141円)

エスライン(9078)    100株(@1142円)

三井住友(8316)  200株(@2747円)  

伊藤忠商事(8001)  400株(@919円)

住友商事(8053)  500株(@1081円)

三井物産(8031)  300株(@1187円)

三菱商事(8058)  300株(@2518円)

兼松(8020)   800株(@1349円)

SBIHD(8473) 100株(@4127円)

松田産業(7456) 100株(@1338円)

アサヒHD(5857) 200株(@1002円)

 

 

※購入額10万円以下の銘柄については省略。

 

 

2022年の確定損益+2,650,039円

  

 

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

株式長期投資 ブログランキングへ