マイナーな割安株発掘ブログ

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

日本株ポートフォリオ(2024年3月末時点)&今月の売買記録

 

今月の日本株市場は、月中旬に急速な円高進行により大きく下落する局面があったものの、その後は再び円安が進んだことや、堅調に推移した米国株指数に連動する形で堅調な展開に。

 

 月間の主な株価指数の騰落率は、日経平均が+3.1%、TOPIXが+3.5%、東証小型株指数が+2.9%、グロース250指数が-3.4%でした。

 

 

■今月の取引&売買理由

 

・サービス業

 

ギガプライズ(3830)   1500株(@1104円)

セントケアHD(2374)  1000株(@650円)

ケアサービス(2425)   1800株(@759円)

ブリッジインターナショナル(7039)  300株(@2127円)

ステップ(9795)     500株(@1815円)

要興業(6566)     1000株(@758円)

いであ(9768)    300株(1653円)

SHINKO(7120)   400株(@2042円)

バーチャレクスHD(6193)  600株(@1004円)

リログループ(8876)   1200株→1500株(@1361円)

 

先月購入した水準からさらに株価が急落したため、1100円台後半で最後の買い増し。

 

情報通信業

 

クラウドワークス(3900)   500株→0株(@1532円)

 

四季報発売を機に改めて調べて直してみたところ先月の購入時に見落とし・勘違いしていた点が多々見つかったため1500円台後半で全株売却。

 

詳細としては、

まずは売上について、前期比+37%という数字はオーガニックな成長率と思っていましたがM&Aによる底上げがあったこと。

営業利益の数字についても、前期との比較で見れば+53.6%と非常に良い数字に見えましたが、前期の1Qは営業利益が一時的に落ち込んでいたことを失念していたこと。

そして先月の追記でも書きましたが、生成AI活用による業務自動化の成果と思っていた数字が実は社内の実証実験の結果だったという注意書きを見落としていたことになります。

 

東海ソフト(4430)  800株(@1101円)

アイエックス・ナレッジ(9753)  800株(1006円)

unerry(5034)  300株(@3075円)

Appier Group(4180)  700株(@1326円)

ユナイトアンドグロウ(4486)  900株(@1003円)

エイトレッド(3969)  700株(@1329円)

デジタルアーツ(2326)  300株(@4695円)

システムロケーション(2480)  500株(@1396円)

ユミルリンク(4372)   600株(@1217円)

セルシス(3663)  800株(@653円)

ブロードバンドセキュリティ(4398) 1500株→1200株(@1348円)

 

株価の急騰により割安感が若干低下したと感じたため、下値で買い増した300株を1700円台後半で利益確定。

 

ビジネスブレイン太田昭和(9658)  200株(@1455円)

パワーソリューションズ(4450)  600株(@2384円)

SBテクノロジー(4726)    1000株(@2199円)

サイバートラスト(4498)  0株→400株(@1827円)

 

認証・セキュリティ事業が主力、他にLINUX/OSS事業、IOT事業を展開しているSBテクノロジー連結子会社。EVサーバー証明書の枚数シェアは約48%。

 

1月30日に発表された3Q決算の感想としては、LINUX/OSS事業・IOT事業の不振により予想を下回る数字での着地となり通期業績の下方修正も発表されるネガティブな内容だったという印象。

ただ個人的に最も重視している認証・セキュリティ事業は堅調に推移していることや、決算質疑を読んでみた限りではLINUX/OSS事業については来期は業績回復が期待できそうなこと、決算発表後の株価急落により魅力的と思えるバリュエーション水準になったことなどを考慮して新規に400株を購入。

 

USEN-NEXT HD(9418)  100株(@2304円)

ドーン(2303)   400株(@2133円)

テクノスジャパン(3666)   2000株(@523円)

三菱総研(3636)     200株(@4110円)

ダブルスタンダード(3925)  400株→300株(@2297円)

 

現時点でのバリュエーションは非常に割安に思えるものの、主要取引先である大和リビングとの契約が切れる26年度は業績が一時的に大きく落ち込むのではないかという懸念を考慮して1800台後半で100株を損切り

 

日本システムウェア(9739) 500株(@2071円)

アイティフォー(4743)    500株→0株(@790円)

 

過去の高値平均PERを大きく上回る水準まで株価が上昇したことを考慮して1300円台後半で全株利益確定。

 

インテリジェントウェイブ(4847)  1000株(@645円)

システムディ(3804)    500株(@1117円)

エンカレッジ・テクノロジ(3682)  400株(@550円)

日本コンピューター・ダイナミクス(4783) 500株(@695円)

JBCCホールディングス(9889)   200株(@1459円)

プロトコーポ(4298)   400株(@964円)

大興電子通信  (8023)    2800株→2400株(@538円)

 

今月の株価急騰は四季報最新号の影響が大きかったのではないかと考えていますが、来期はインボイス関連の特需剥落という懸念を考慮すると四季報最新号の来期業績予想は少し強気すぎるのではないかと感じたため、1000円台後半で400株を利益確定。

  

・素材・製造業

 

浜松ホトニクス(6965)  200株(@5429円)

フェローテック(6890)  300株(@2707円)

兼松エンジニアリング(6402)  600株(@1177円)

北興化学工業(4992)  800株(@954円)

SHOEI(7839)   300株(@2031円)

アライドテレシスHD(6835) 7500株(@109円)

スミダ(6817)  700株(@1303円)

グローブライド(7990)  200株(@2221円)

イカ(4027)     900株→600株(@1319円)

 

業績低迷が続いている状況で株価が急騰したことにより相対的な期待値が低下したと感じたため、1600円台前半で300株を利益確定。

 

フロイント産業(6312)  600株(@662円)

シンポ(5903)     800株(@942円)

クレステック(7812)    400株(@1249円)

ノザワ(5237)    1000株(@702円)

 

・食品・日用品

  

永谷園(2899)  300株(@2094円)

東洋水産(2875)  200株(@5912円)

デルソーレ(2876)   2000株(@507円)

太陽化学(2902)   800株(@1049円)

あらた(2733)    200株(@2125円)

 

・不動産関連

 

アメイズ(6076)  1100株(@1074円)

日本システムバンク(5530)  500株(@1478円)

JPMC(3276)  300株(@939円)

毎日コムネット(8908)  2500株(@634円)

ジェイ・エス・ビー(3480)  200株(@1116円)

 

・小売・卸売業

 

SPK(7466)    400株(@1773円)

DAIWA CYCLE(5888)  300株→400株(@1758円)

 

18日に発表された今期業績予想は営業利益が前期比+3.9%と四季報予想を大きく下回りましたが、前期業績が予想を上回っての着地となったことなどを考慮すると今期の業績予想も保守的な数字ではないかと予想。先月売却した100株を1800円台前半で買い直し。

 

あいHD(3076)  400株(@2308円)

エコートレーディング(7427)  800株(@1167円)

ゲオHD(2681) 500株→700株(@1699円)

 

株価の下落により魅力的と思えるバリュエーション水準まで戻ってきたことを考慮して1800円台後半で200株を買い直し。

 

西本Wismettac(9260)  200株→300株(@4405円)

 

2月14日に発表された今期業績予想の感想としては、中期計画の数字を意識した少し強気すぎる数字ではないかという印象。

ただ、その後の株価下落により会社の業績予想までは届かないと仮定しても魅力的と思えるバリュエーション水準まで戻ってきたことを考慮して、5500円台前半で100株を買い直し。

 

三洋貿易(3176)    600株→1200株(@1110円)

 

業績とは関係のない需給要因(株式の売り出し)による株価急落で非常に魅力的なバリュエーションになったと感じたため、1100円台後半で600株を買い増し。

 

オーウイル(3143)   700株(@1087円)

ハリマ共和物産(7444)  200株(@1330円)

 

 ・陸運業

 

東日本旅客鉄道(9020)  100株(@7818円)

ロジネットジャパン(9027)  100株(@2895円)

 

・建設業 

 

ダイセキ環境S(1712)  1000株(@951円)

オリエンタルコンサル(2498)  200株(@2430円)

 

 

【配当・優待株】

 

紀文食品(2933) 300株(@1181円)

菱電商事(8084)  100株(@1357円)

アサンテ(6073)    100株(@1045円)

オリックス(8591)   100株(@1385円)

エスライン(9078)    100株(@1142円)

三井住友FG(8316)  200株(@2747円)  

伊藤忠商事(8001)  200株(@919円)

住友商事(8053)  500株(@1081円)

三井物産(8031)  300株(@1187円)

三菱商事(8058)  900株(@840円)

兼松(8020)   800株(@1349円)

INPEX(1605)   400株(@1360円)

SBIHD(8473) 100株(@4127円)

松田産業(7456) 100株(@1338円)

AREHD(5857) 200株(@1002円)

 

 

※購入額・評価額10万円以下の銘柄については省略。

 

 

 

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ