読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナーな割安株発掘隊

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

日本株ポートフォリオ(2016年11月末時点)

売買履歴 日本株ポートフォリオ

 

2016年11月末時点の日本株ポートフォリオETF投資信託を除く)

 

ピックルス(2925) 1500株(@1041円)

鈴茂器工(6405) 700株(1053円)

ノーリツ鋼機(7744) 1200株(@649円)

太陽化学(2902) 1200株(850円)

オーベクス(3583) 2000株(@193円)

ジャストシステム(4686) 800株(@840円)

パソナグループ(2168) 400株(@663円) 

 

アバント(3836)  700株→200株→分割により400株(@581円)

1Q決算発表後に大きく上昇したところで500株を利益確定。

1Q決算の内容については、営業利益が前期比42.1%増という数字だけを見ればサプライズ決算ですが、決算書の中身を読んでみると、本来予定していた投資の遅れが大きく影響しているとのことなので、個人的には通期業績の上方修正はないのではと予想しています。


ウェルネット(2428) 400株(@1314円)

テンポスバスターズ(2751) 100株(@1579円)

日本管理センター(3276) 300株(@1233円) 

JACリクルートメント(2124) 100株(1053円)

 

日本ケアサプライ(2393) 300株→200株(@862円)

個人的な目標株価水準(1200円)まで上昇したので、100株利益確定しました。


シンポ(5903) 800株(@528円)

幼児活動研究会(2152) 400株(@924円)  

サンセイランディック(3277)  300株(@863円)

JSS(6074)      200株(781円)

オリックス(8591)  100株(@1385円)

日本BS放送(9414) 300株(916円)

ソフト99コーポレーション(4464) 200株(758円)

クロス・マーケティンググループ(3675) 700株(@399円)

 

G-7ホールディングス(7508)  1000株→1200株(@1223円)

1200円台まで反落したところで200株を買い増し。
主力事業の一つ、「業務スーパー」の10月の月次売上は前年比100%割れとなってしまいましたが、これは前年の単月売上の伸びが例年より良かった反動や、PB商品への切り替えによる販売単価の下落の影響が大きかったようなので、個人的には特に良くも悪くもなくという評価です。
もう一つの主力事業である「オートバックス」については、前期が暖冬の影響により低迷した分、今期は業績の回復に期待出来るのではと思います。

 

神戸物産(3088)  100株(@2221円)  

日本社宅サービス(8945)  800株(@385円)

ファンコミュニケーションズ(2461) 300株(@849円)

菱電商事(8084) 1000株(@452円)

三井住友(8316)   200株(@2747円)

三菱UFJ(8306) 1000株(@442円)

日本農薬(4997) 200株(@910円)

伊藤忠商事(8001) 500株(@919円)

住友商事(8053)  500株(@1081円)

イワブチ(5983)  70株(@4900円)

三井物産(8031)  300株(1102円)

国際帝石(1605)  100株(@1308円)

WDB(2475)   200株(@768円) 

天龍製鋸(5945)  95株(@2604円)

SDSバイオテック(4952)  200株(@796円)

三菱商事(8058)  100株(@1898円)

アルコニックス(3036)  200株(@937円)

アサンテ(6073) 200株(@1045円)

あいHD(3076) 300株(@2194円)

富士精工(6142) 400株(@259円)

サイボー(3123)  400株(@571円)

京阪神ビルディング(8818)  300株(@515円)

A&T 300株(@932円)

日本SHL(4327)  80株(@2239円)

マルゼン(5982) 200株(1024円)

東北特殊鋼(5484)   250株(@1303円)

ブロードリーフ(3637)  100株(@1318円)

 

第一化成(4235) 600株→300株(@743円)

 ウルトラファブリックス買収の発表により株価が急騰したところで300株を利益確定。
この会社の長期的な成長ポテンシャルを考えると、現在の株価はまだまだ割安な水準だと思っていますが、長期間酷い含み損状態からのプラ転だったので、さすがに我慢できず半分売却してしまいました^^;


都築電気(8157) 300株(487円)

ノザワ(5237) 250株(@1002円)

パラカ(4809)  200株(@705円)

新日鐵住金(5401)  75株(@2740円)

ホンダ(4254)   100株(@3854円)

SBIHD(8473) 100株(@4127円)

電業社(6365) 100株(@1801円)

瑞光(6279)  35株(@4217円)

プロトコーポ(4298) 100株(@1408円) 

ディーエムエス(9782) 200株(@776円)

 松田産業(7456)  100株(@1279円)

 未来工業(7931)  100株(@767円)

 

※評価額10万円以下の銘柄については省略。

 

2016年1月~11月までの確定損益+4510092円

 

 

 ≪今月の保有銘柄動向≫


今月はトランプ大統領誕生という大きなサプライズがありましたが、終わってみれば全体相場は堅調な展開でした。

私の保有銘柄も、鈴茂器工、アバント、第一化成、銀行株等が大きく上昇したことで、ポートフォリオ全体としては、非常に好調なパフォーマンスで終えることが出来ました。

  

≪今月の売買≫

 

株価が急騰したアバント、第一化成、日本ケアサプライを売却した一方、円安懸念?で上昇相場に乗り遅れているg-7を少しだけ買い増し。

先月の記事では、中間決算を確認してから資金を投入したい、などと書きましたが、注目している銘柄が軒並み上昇してしまった為、 今月もCPが積み上がる結果となりました。

 

最近では割安と思える銘柄がほとんど見つからないことが大きな悩みとなっていますが、自分の投資スタンスとしては、相場が上昇しても下落しても暴落しても常にハッピーと思えるようなポジションの維持をモットーとしているので、焦らず次の機会を待ちたいと思います。

 

 

 

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村株式長期投資 ブログランキングへ