マイナーな割安株発掘隊

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

日本株ポートフォリオ(2016年10月末時点)

 

2016年10月末時点の日本株ポートフォリオETF投資信託を除く)

 

 

ピックルス(2925) 1800株→1500株(@1041円)

一部売却した理由としては、野菜(特に白菜)価格が台風の影響で大きく値上がりしていたからです。この銘柄の特徴として、野菜(特に白菜)価格が高騰した場合には時間差で株価が大きく下落するパターンが多いため、今回も少し先回りしました。

もし野菜価格高騰が短期間で収まるなら、そのときはまた買い直すつもりです。

 

鈴茂器工(6405) 700株(1053円)

ノーリツ鋼機(7744) 1200株(@649円)

太陽化学(2902) 1200株(850円) 

オーベクス(3583) 2000株(@193円)

エンカレッジテクノロジ(3682)  195株→0株(@1907円) 

先月の記事にも書きましたが、この会社の第一四半期決算の内容(特に売上高の不振)を見る限りでは、今期の会社業績予想には届かないだろうと予想していたので、買値と同水準まで戻したところで全株売却しました。
ただ長期的な視点で見れば、今期の業績低迷は一時的なものと予想しているので、今の株価水準からもう一段大きく下落すれば買い直しを検討してみるつもりです。

 

ジャストシステム(4686) 800株(@840円)

パソナグループ(2168)  500株→400株(@663円)  

900円近くまで上昇したところで100株を利益確定しました。

 

アバント(3836)  700株(@1162円)  

ウェルネット(2428) 300株→400株(@1314円) 

1200円台まで下落したところで100株を買い増しました。

 

テンポスバスターズ(2751) 100株(@1579円) 

日本管理センター(3276) 300株(@1233円)  

 JACリクルートメント(2124) 300株→100株(1053円)

個人的な目標株価水準まで急騰したため200株を利益確定しました。

 

日本ケアサプライ(2393) 300株(@862円)

シンポ(5903) 0株→800株(@528円)

ニッチ市場で世界シェアトップ、営業利益・利益率共に右肩上がり、海外(アジア)市場での成長ポテンシャルが大きい、ファンダメンタルズ指標も割安(PER約7倍・PBR約0.9倍)と、個人的に好みの条件が揃っている銘柄だったので新規に800株を買ってみました。

 

幼児活動研究会(2152) 400株(@924円)  

サンセイランディック(3277)  300株(@863円)

JSS(6074)      200株(781円)

オリックス(8591)  100株(@1385円) 

日本BS放送(9414) 300株(916円)

ソフト99コーポレーション(4464) 200株(758円)

クロス・マーケティンググループ(3675) 700株(@399円) 

G-7ホールディングス(7508)  1000株(@1206円) 

神戸物産(3088)  100株(@2221円)  

日本社宅サービス(8945)  800株(@385円)

ファンコミュニケーションズ(2461) 300株(@849円)

菱電商事(8084) 1000株(@452円)

三井住友(8316)   200株(@2747円) 

伊藤忠商事(8001) 500株(@919円)

三菱UFJ(8306) 1000株(@442円)

日本農薬(4997) 200株(@910円)

住友商事(8053)  500株(@1081円)

イワブチ(5983)  70株(@4900円)

三井物産(8031)  300株(1102円) 

国際帝石(1605)   400株→100株(@1308円)

この会社については、時に採算の合わないようなプロジェクトにも投資をしなければならない半官半民企業なので、石油関連銘柄を保有するなら別の会社にした方が良いのでは判断。株価が1000円近くまで戻したところで300株を損切しました。

 

WDB(2475)   200株(@768円) 

天龍製鋸(5945)  95株(@2604円)

SDSバイオテック(4952)  200株(@796円)

三菱商事(8058)  100株(@1898円)

アルコニックス(3036)  200株(@937円)

アサンテ(6073) 200株(@1045円)

あいHD(3076) 300株(@2194円)

富士精工(6142) 400株(@259円)

サイボー(3123)  400株(@571円)

京阪神ビルディング(8818)  300株(@515円)

A&T 300株(@932円)

日本SHL(4327)  80株(@2239円)

マルゼン(5982) 200株(1024円)

東北特殊鋼(5484)   250株(@1303円)

ブロードリーフ(3637)  100株(@1318円)

第一化成(4235) 600株(@743円)

都築電気(8157) 300株(487円)

ノザワ(5237) 250株(@1002円)

パラカ(4809)  200株(@705円)

ケンコーマヨネーズ(2915) 100株→0株(@612円)

優待株として残してあった最後の100株を3850円で利益確定しました。

 

新日鐵住金(5401)  75株(@2740円)

ホンダ(4254)   100株(@3854円)

SBIHD(8473) 100株(@4127円)

電業社(6365) 100株(@1801円)

瑞光(6279)  35株(@4217円)

プロトコーポ(4298) 100株(@1408円) 

ディーエムエス(9782) 200株(@776円)

 松田産業(7456)  100株(@1279円)

 未来工業(7931)  100株(@767円)

 

 

評価額10万円以下の銘柄については省略。

 

 

その他の取引では、IPOで当選していたJR九州300株を初値で利益確定しました。

 

f:id:wariyasukabuhakkutsu:20161103094435p:plain

こちらはSBI証券。今年初めての当選でした。

 

f:id:wariyasukabuhakkutsu:20161103094502p:plain

こちらはSMBC証券。

 

f:id:wariyasukabuhakkutsu:20161103094531p:plain

三菱UFJ証券とは対面でのお付き合いがあるので、裁量での当選でした。

 

 

2016年1月~10月までの確定損益+4216921円

 

 


≪今月の保有銘柄動向≫


アバント、ジャストシステムノーリツ鋼機、パソナグループ、日本管理センター、JACG-7ホールディングス日本社宅サービス等が2桁の上昇率となった一方、今月も目立って値下がりした銘柄はありませんでした。

 

 

≪今月の取引履歴≫


日本株

シンポへ新規投資。ウェルネットを買い増し。ピックルス、パソナ、JAC、国際帝石を一部売却。エンカレッジテクノロジ、ケンコーマヨネーズを全株売却しました。
今月は個人的に注目していた中小型株が軒並み大きく上昇したため、買いは控え目にしてCPの確保を優先。これから本格化する中間決算発表の内容を確認してから、改めて資金を振り向け先を考えてみるつもりです。


外国株

米国株のブリストル・マイヤーズ(BMY)とエマソンエレクトリック(EMR)を少しだけ買い増しました。
ブリストルマイヤーズは、オブジーボの治験失敗で株価が暴落しましたが、少し悲観が行き過ぎな気がしたため。
エマソンエレクトリックも、相変わらず石油施設関連事業の不振が続いていますが、この会社には59年連続増配の実績があるだけに、いずれ成長軌道に戻るだろうと予想しての買いです。

 

  

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村株式長期投資 ブログランキングへ