マイナーな割安株発掘隊

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

日本農薬(4997)の2015年度本決算を分析してみました

  

11月13日に日本農薬(4997)が発表した2015年9月期決算は、

 

売上高 56930百万円(前期比+0.4%)、

営業利益 9951百万円(同+5.8%)、

経常利益 9375百万円(同+0.2%)、

純利益 5625百万円(同-8.4%)となりました。

 

また、同時に発表された2016年9月期の業績予想は、

 

売上高 57500百万円(前期比+1%)、

営業利益 5700百万円(同-42.7%)、

経常利益 4900百万円(同-47.7%)、

 純利益 2800百万円(同-50.2%)となっています。

 

 

 2015年度決算ではノウハウ技術料収入が伸びたものの、「フェニックス」の原体販売が落ち込んだことで、売上、営業利益共に小幅な伸びでした。

また、2016年度の決算予想では、買収の影響もあり売上高こそ若干のプラス予想となっているものの、営業利益は-42.7%と大きく落ち込む見通しとなっています。

来年度の大幅な減益について会社側は、積極的な先行投資による経費の増加、ノウハウ技術料収入の減少を主な理由として挙げています。

 

 

今回の決算についての個人的感想と今後の投資スタンス

 

結論から言えば、今回の決算は非常にネガティブなものだったと考えています。

当社の株価は第3四半期決算の発表後から大きく値を下げており、来季の減益は市場もある程度織り込み済みだと考えていましたが、さすがに営業利益42.7%のマイナスは想定外でした。主力製品の一つ「フェニックス」の落ち込みは私が考えていた以上に深刻だったみたいです。

また、これまで順調に伸びていたノウハウ技術料収入が来季は減少予想となっていることも個人的にはネガティブサプライズでした。

 

今後の投資スタンスとしては、私がこの会社に投資した一番の理由であるロイヤリティー収入の成長期待が一旦崩れたので、自分の売買ルールに則り損切りを考えています。 

 ただ、日本農薬が長期的に非常に有望な会社だという評価は変わりませんし、2012~13年に大きな利益をもたらしてくれた恩株でもあるので、どん底まで落ちたと判断出来ればまた投資したいと思っています。

 

 

関連記事

  

wariyasukabuhakkutsu.hatenablog.com

  

wariyasukabuhakkutsu.hatenablog.com

 

 

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村株式長期投資 ブログランキングへ