マイナーな割安株発掘隊

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

今週の株売買(2015年8月第1週))

 

 

今週は主力銘柄の1つ、日本農薬(4997)が四半期決算発表後に大きく値を下げてしまいましたが、ポートフォリオ全体の含み損益はさほど変わらずといった感じでした。

また、前々から気になっていたアメリカ株のキンダー・モーガンKMI)を金曜日の夜に新規に買ってみました。 

 

 

以下、今週の主な売買及び売買理由です。

 

 

 

新規買い付け銘柄

 

 

キンダー・モーガンKMI)    NISA 100株(@32.75$)

 

キンダーモーガンは、原油、天然ガス二酸化炭素などを輸送するパイプラインを所有・運営している会社です。

 

安定したストック収入が見込める事業を展開しており、なおかつ高配当(約6%)だったことが買いの理由です。

PERなどの指標で分析すると非常に割高に感じられますが、どうやらこの銘柄に関しては、利益・利益分配の仕組みが複雑で、単純にPERなどの指標では分析できないみたいです。

私としては、SBI証券の外国株レポートで目標株価とされている43$辺りを適正株価の目安としていますが、原油や天然ガスなどの価格下落の影響も受けるみたいですので、少し注意が必要かもしれませんね。

 

 

 

 買い増し銘柄

 

 

ファンコミュニケーションズ(2461)     300株→500株(@906円)

 

業績予想が下方修正されたので800円前半くらいまで落ちてくるかと待ち構えていましたが、結局指値では買えませんでした。

その後、株価が下方修正前の水準を超えてしまったので少し買い増しました。

 

 

 

 売却銘柄

 

 

シノブフーズ(2903)     400株→300株(@656円)

 

第1四半期決算が良くなかったので、とりあえず100株を損切りしました。

決算内容を詳しく見てみると、売上総利益は前期より若干のプラスとなっていますが、販売費・一般管理費が増えたことで営業利益は前期比20%以上のマイナスとなっています。

会社の決算短信では、人手不足による生産性の悪化や賃金の上昇などがマイナス要因として挙げられていますが、これについては一過性の悪材料ではなさそうな感じです。

 

 

  日本農薬(4997)           1000株→700株(@910円)

 

第3四半期の決算内容が良くなかったので、今期の大幅な上方修正を期待して買い増しした分は売却することにしました。

残りの700株については長期投資として保有を継続するつもりです。

 

 

  アサンテ(6073)      300株→200株(@912円)  

 

 株価的には妥当な水準だと思ってますが、決算持ち越しが怖かったので1854円で100株だけ利益確定しました。

 

 

  

以上が今週の売買になります。

 

キンダー・モーガンを買った後に気付いたんですが、

NYダウのチャートが三尊天井っぽい形になってますね…。

 

ひょっとしたら、来週はNY市場で一波乱あるかもしれません。

 

 

 

《8月9日追記》

 

あいHD(3076)の分析記事の割安性について、少し書き加えました。

自分なりに今期の業績予想を計算してみたところ、会社の業績予想には10%ほど届かなかったので、ひょっとしたら本決算の発表日(8月19日)前に下方修正があるかもしれません。

ただし、来期以降は消費増税の反動減の影響がほぼ無くなるとおもうので、あいHD株を売るつもりは今のところありません。

 

 

関連記事   

あいHDを分析してみました - マイナーな割安株発掘隊

 

 

 只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ