読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナーな割安株発掘隊

あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

アジュバンコスメジャパン(4929)を分析してみました

 

 

アジュバンコスメジャパン(4929)は、美容室、エステティックサロン経由でスキンケア、ヘアケア、ボディケア商品を販売している会社です。

2012年の12月に東証2部に上場。現在の株価は909円で一単元の株を買うのに必要な金額は約9万1千円になります。また、当社の株を3月中旬(末日ではないので注意!)に一単元保有していると株主優待としてシャンプーとトリートメント5000円分が貰えます。

 

 

事業内容

 

契約先のサロンでお客の髪質や肌質に合わせた高価格帯の製品をカウンセリング販売してもらっています。

前期の決算は、美容業界における消費マインドの冷え込みや、契約店舗経由でネット上に流通していた非正規流通品対策を強化した影響もあり、減収減益となりました。

今期の会社業績予想は、引き続き美容業界の消費冷え込みや、非正規流通品対策の強化などの影響で増収減益予想となっています。

 

 

 

成長性  55点

 

上場した2012年から2014年度までの決算は非常に緩やかなペースながら増収増益基調だった。しかし、2015年度本決算では非正規流通品対策の強化や営業人員増強などの影響もあり減収減益となった。なお、当社の契約サロン軒数に関しては6758軒(前期比359軒増)と拡大している。 

また、前期の決算では、スキンケア、ヘアケア商品の売上げは苦戦したが、ボディケア商品は大きく売上げを伸ばしている。

 

 

割安性  65点
 
 
今期会社予想から算出したPERは約18倍と割安感はない。しかし、年間24円の配当と株主優待を合算した利回りは約8%と非常に高い。

 

 

財務健全性  75点

 

時価総額約71億円に対して利益剰余金は約29億円。有利子負債は0。自己資本比率も高く財務は健全。

 

 

競争優位性  70点

 

当社のヘアケア、スキンケア商品は非常に高価格ながら、ネット上の評価では多くの女性から支持されている。

今期の業績予想から計算した売上高営業利益率は約14%とまずまずの数字。また、前期から実施している非正規流通品対策の強化も長い目で見れば会社の競争力にプラスになると推測する。

 

 

  管理人の雑感

 

 アジュバンコスメジャパンは株主優待を色々と調べていたときに見つけた銘柄です。

私も最近、家族3人で300株を買いました。

買った理由の半分は優待目的ですが、もう半分は、この会社の優待品の魅力を考えればもっと株価が上がってもおかしくないと思ったからです。

カゴメマクドナルドなどの株価を見てると優待パワーってやっぱり凄いですからね 。

ここの会社の株主優待が世の女性投資家達に知れ渡れば、きっとかなりの買い需要が発生するのではと考えています。

 

 それにしても、シャンプーやトリートメントの価格にも驚きでしたが、それらの商品がネット上で高評価を得ていることにも驚きました。

なにしろ一本2500円ですからね…、

もし市販のシャンプーやトリートメントとの違いを感じなかったら、ネット上でボロクソに叩かれていたのではないでしょうか。

私は実際に使ったことがないので分かりませんが、きっと多くの方が高いお金を払っても欲しいと思えるだけの高品質な商品なんでしょうね。

 

 三十路のおっさんですが、私も 来年の優待品が楽しみです。

 

 

 それではまた!(^-^)ノシ

 

 

 

 

 

【注意事項】 銘柄分析に関する記述の正確性について保障はできませんのでご了承ください。また銘柄への採点は筆者の主観に基づいて行っております。投資する際はくれぐれもご自身の判断と責任でお願いします。

 

 

 

只今ブログランキングに参加中です。

応援していただければ励みになりますm(_ _)m 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村

株式長期投資 ブログランキングへ